台湾の人気レストランを日本からネットで予約する方法

【おすすめの台湾レストラン予約サイト】

予約手数料無料が嬉しい「KKday」

鼎泰豊の小籠包ミールクーポンはJTB

台湾旅行に行ったら当然おいしいものを食べに行きますよね。

有名レストランの予約はホテルのコンシェルジュに頼むのもいいけれど、超人気のレストランは直前だと間に合わないことがあるので、できれば出発前に予約しておきたいところです。

でもレストラン予約ってどうやるの?台湾に国際電話?中国語で???

そんなあなたのために、有料/無料を問わず日本からインターネットで台湾のレストランを予約する方法について書いてみました。中国語予約サイトの画像付き解説もあるのでどうぞ最後までご覧ください。

予約必須のおすすめレストラン

過去に記事にした中から個人的におすすめのお店をピックアップします。

鼎王麻辣鍋

先日私が高雄で行った、アンティークインテリアを用いた落ち着いた内装に丁寧なサービス、高級素材を使ったシンプルで美味しい火鍋で有名な鼎王麻辣鍋。台北光復店は日本人がよく泊まるホテルからのアクセスが良い場所にあります。

鼎王麻辣鍋

鼎王麻辣鍋は予約必須です。 私たちは予約なしで行ってたまたま席があって入れましたが、空席確認のために名前と電話番号を聞かれました。

こちらは子供用のハイチェアがあるので赤ちゃん連れでも行けます。

メニューは火鍋のみでスープは2種類。店名が「麻辣鍋」なので辛い方のスープが売りなのかもしれませんが、私は辛いものが苦手なので「酸菜白肉鍋」という辛くない方のスープを選びました。メニューに日本語が併記されているのでわかりやすいです。

スープがなくなる前にこまめに継ぎ足しに来てくれたり、サービスのお茶が美味しかったりと接客がいいので、ちょっといい火鍋を食べたい時にはおすすめです。

 

鼎王麻辣鍋・高雄七賢店に行った時の旅行記はこちら

【高雄】遊戯室付・66平米〜☆クン シャン デザイン ホテル (宮賞藝術會舘)

台北101の85階から見る夜景が最高に美しいレストラン

それから、台北101の85階にあるイタリアンレストラン、隨意鳥地方101義大利菜餐廳(Diamond Tony’s 101)隨意鳥地方101義大利菜餐廳食事ももちろん美味しいですが、なんといってもここの夜景は最高ですよ。台北での思い出に残るディナーになること間違いなし。

思いっきり照明が写り込んでいますが、この照明も含めて素敵でしょ?

隨意鳥地方101義大利菜餐廳から見た夜景

隨意鳥地方101義大利菜餐廳からの夜景

隨意鳥地方101義大利菜餐廳からの夜景

 

生演奏が流れる本格的なイタリアンレストランで、味も雰囲気もよいのでデートにもおすすめです。

隨意鳥地方101義大利菜餐廳のディナーコース

隨意鳥地方101義大利菜餐廳も予約必須です。窓際の席から埋まっていくので、予約はお早めに。

ちなみに私たちがディナーで行ったときは近くのテーブルに幼稚園児くらいの兄弟がいましたが、カジュアルイタリアンでBGMもあるので、よほど大人しくできない子じゃない限り、お子様連れでも大丈夫だと思います。

 

85階の隨意鳥地方101義大利菜餐廳と86階の頂鮮101を含め、台北101のレストランについてはこちらの記事で詳しく書いています。

思慕昔のバラとイチゴとライチのミルクかき氷台北101グルメ!レストラン・フードコートのおいしかったもの

 

レストランよりも上のフロアにある台北101展望台も一緒に行くなら、KKdayの割引チケットの事前購入がおすすめ。スマホで買ってすぐに使えるし、チケットを買う列に並ばなくて済むし、しかも割引価格といいことづくめですよ。

【お得な15%割引!】台北101展望台 割引入場チケット

 詳しくはこちら。優先入場できるファストパスの買い方も書いています。

台北101展望台に15%割引&ファストパスで入場する方法

その他に行ったお店とこれから行きたいお店

他にも私の行ったお店でいうと、台湾人の友達に教えてもらった高記もおいしかった。上海料理や飲茶・点心のお店です。

母と二人で行ったので、あまり品数が食べられなかったのが残念。写真はお店の方におすすめしてもらった上海菜飯。周りは比較的若い年齢層の社会人グループが多かったです。

高記の上海菜飯

 

先日家族旅行で訪れた台南の超有名レストラン、阿霞飯店

阿霞飯店のカニおこわ

阿霞飯店に行った時の記事はこちら

【台南】阿霞飯店★超有名レストランはデザートまでもが激ウマでした

 

台湾で一番有名な高級ステーキ店、王品も予約が必要です。

王品

王品に行った時の記事はこちら

【台北】王品 中山北店★台湾の超有名ステーキレストランで誕生日を祝う

鼎泰豊に順番待ちなしで入る方法

台湾を代表する小籠包のお店、鼎泰豊(ディンタイフォン)は通常は予約できないお店ですが、JTBの現地オプショナルツアー予約サイトで鼎泰豐本店・101店の優先入場ができる食事券を提供しています(大人2名以上から申し込み可能)。

食事券の内容は小籠包、海老餃子、海老焼売、肉野菜餃子、炒飯、酸辣湯(サンラータン)、野菜炒め、こし餡薄皮包みのセットです。

鼎泰豊の小籠包

鼎泰豐は原則として時間指定予約(席の確保)はできないので、いわゆる通常のレストラン予約とはちょっと違うのですが、この食事券をスタッフに提示すると席が空き次第優先的に案内してくれるので、順番待ちをしなくて済むそうです。

普通にお店に行って整理券で順番待ちをすると、混んでいる時間帯は30〜120分かかることもあるので、なるべく待ち時間なしで入りたいという場合はいいかもしれません。

【優先入店あり】鼎泰豊(ディンタイフォン)小籠包ミールクーポン

 

KKdayでも同様のミールクーポンを販売しています。

鼎泰豊小籠包セットお食事チケット

こちらのお食事チケットを実際に使ってみた体験記事です。本当にかなり時短できちゃいました。

鼎泰豊 台北101支店★待ち時間が半分になる裏技のお食事チケット

一人旅でも大丈夫、KKdayのチケットを購入する方法

オプショナルツアー予約のKKdayでもお食事チケット方式のレストラン予約を取り扱っています。

 

金品茶語でタピオカミルクティーと台湾名物料理をセットで。

【台北】金品茶語★極上タピオカミルクティーと台湾名物食べ比べ

台湾で誕生日会や記念日のお食事をするなら愛新覚羅が一押し!

【台北】愛新覚羅★特別な日のお祝いにおすすめの豪華レストラン

お子様連れなら、おしゃれな親子レストランのMoney Jumpで思い出の一コマを。

【台北】Money Jump★メリーゴーランドに乗れるおしゃれな親子レストラン

一人旅にもおすすめな、1名分から購入できるお食事チケットもあります。

【CNN推薦!】永康街のマンゴーかき氷店・思慕昔(スムージー):お食事チケット

【台北グルメ】洪師父牛肉麺お食事チケット(西門店)

【台北で火鍋を堪能】紅九九個人麻辣火鍋 お食事チケット(1名様からご利用可)

【台湾B級グルメを満喫!】台北:景美夜市 食べ歩きツアー(英語ガイド)

 

一人旅で食事の場所は当日決めればいいや、と思っていたら意外にお店が見つからず、言葉も通じなくて結局いつもと同じような小吃になってしまったという経験はありませんか?いわゆる夕食難民。。。私は過去に何度もありました。

低予算の一人旅でもレストラン予約を入れておくと「せっかく台湾に来たけれど美味しそうなものが何も食べられなかった」という経験はしなくて済みます。

お店のメニューや詳細が事前に日本語で確認できて、現地の言葉が話せなくてもバウチャー(クーポン)を提示するだけで食べられるというメリットは大きいです。

 

KKdayの特長としては、日本語で予約ができるけれど旅行代理店のミールクーポンとは一味違うセレクトであることが挙げられます。
またレストラン以外の旅行商品もたくさん扱っているため、例えば台北101や故宮博物館の入場チケットなどと一緒にKKdayのみで予約管理ができるのが長所です。スマホアプリを使うとさらに便利!

レストラン予約の数は少なめですが、絞り込みがしやすくて使いやすいサイトと言えるでしょう。

KKdayの台湾レストラン予約はこちら

【おすすめの予約サイトのおさらい】

予約手数料無料が嬉しい「KKday」

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包ミールクーポンはJTB

レストランの公式サイトから中国語で予約する場合

日本語対応していないお店が多いですが、各レストランのオンライン予約ページがある場合は大抵無料で予約できます。

たとえば、上に書いた鼎王麻辣鍋 台北光復店ですが、公式サイトの「線上訂位(オンライン予約)」に進むと鼎王麻辣鍋公式サイトの予約ページに行けます。

https://www.tripodking.com.tw/

鼎王麻辣鍋の公式サイト

 

1テーブルあたり2〜6人での食事をおすすめしているので、6人以上の場合は電話で各店舗にお問い合わせくださいとのことです。

鼎王麻辣鍋の予約画面アラート

 

こちらでは全店舗の予約ができますので、今回は台北長安店を選んでみます。英語も選べますが、日本人の場合は中国語表示の方が見やすいと思います。

「立即訂位 Booking」をクリック。

鼎王麻辣鍋の予約店舗一覧

 

一番上の「立即訂位」欄で予約の時間を指定します。明天(明日)以降の予約ができるようです。こちらをクリックするとカレンダーで日時指定ができ、選んだ時間帯が満席の場合はグレーで客満(満席)と表示されています。

鼎王麻辣鍋の予約フォーム

訂位人資料には予約する人の情報を入力します。

姓名(氏名)、先生/小姐(男性/女性の敬称)、電話番号は+81(日本)を選べば日本の電話番号も登録できます。

あとはE-mailにメールアドレスを記入します。

特別な日の場合はその下にある聚餐主題(会食テーマ)で週年紀念(アニバーサリー) 生日(誕生日) 求婚(プロポーズ)などが選べるようですが、なにかサービスがあるのかもしれません。

 

入力が終わったら一番下の「立即訂位」ボタンを押せば予約完了です。似たタイプの予約サイトであれば、これを参考に中国語での予約にチャレンジしてみてください。

レストランによっては公式サイトでも日本語予約が可能

他にも試してみようと思い、同じく上に書いたMumeの公式サイトを見てみることに。

http://www.mume.tw/

Mumeの予約画面

こちらはクレジットカードによるデポジットが必要で、注意書きがあります。

適用於1-2位的預訂,提供單點菜單,每人最低消費為NT$1500及10%服務費。 (如當天並未抵達餐廳用餐,或是臨時於訂位時間前24小時內才取消訂位,恕我們將收取每人NT$1500的取消費。)

1〜2名の予約でアラカルトメニューのみ、一人当たり最低1500元+サービス料10%のオーダーをしてください。当日のオーダーがそれ以下の額だった場合と、予約時間の24時間前からのキャンセルには一人当たり1500元の料金をいただきます。

とのことです。

また予約条件を見たところ、こちらのレストランは9歳以上の子供でないと利用できないそうです。乳児のいる我が家は、しばらく行けそうになくて残念。

 

このように、完全ではないにしても日本語で予約できるサービスが意外にあるようですね。今回のように予約条件の重要な部分が中国語だったりする場合もありますが、もしかしたら台湾のレストラン予約、思ったよりハードルが低いかも。

B級グルメだけじゃない台湾!高級レストランをおすすめする理由

台湾といえば小吃や夜市などB級グルメが有名ですが、現地の人は毎日そういうものを食べているわけではなく、会食や友達・親戚と一緒に食事をする時は高確率でちょっといいレストランに行きます。

旅行者にとっても、サービスがよく長時間落ち着いておいしいものを食べられるという点でレストランはいいですね。

 

高くて美味しいものは日本でも食べられるし……と思いがちですが、台湾では各種中華にしてもステーキにしても、高級レストランのレベルの高い美味しいお料理が日本よりかなり安く(半額くらいから)お腹いっぱい食べられます。一人旅だとなかなか難しいですけどね。

 

↓特にコース料理は食べきれないほどの量が出ますので、お持ち帰りサービスは当たり前です。旅行中に持ち帰った料理を食べるときに見て欲しい記事を書きました。

台湾旅行中の打包/外帯食品の加熱法&要冷蔵品の保冷法

 

なのでせっかく台湾に来たのだから、旅行中一回くらいは有名レストランや高級レストランに行ってみましょう!と声を大にして言いたいです。

 

さらに言うと鼎泰豐や青葉のような有名店もいいけれど、台湾リピーターの方は日本に支店のないお店、観光客向けではないお店を開拓してみたくないですか?

台湾人はカジュアルを好みますから、レストランと言っても日本と違って子連れでも、改まった服装じゃなくても大丈夫。

日本に比べてゆったりとしたテーブル配置のお店が多いためベビーカーでも入りやすく、ベビーチェアや子供用食器を用意しているお店も多いし、すべての店で店内禁煙なのも子連れにはうれしいポイントです。

ゆるい台湾旅でリラックスしておいしいものをお腹いっぱい食べましょう〜!!

【もう一度、予約サイトのおさらい】

予約手数料無料が嬉しい「KKday」

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包ミールクーポンはJTB

台湾のおすすめレストランを紹介しています!

レストラン カテゴリーの記事一覧 – 台湾2000元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA