鼎泰豊 台北101支店★待ち時間が半分になる裏技のお食事チケット

だーげーほーです。

台湾グルメの代表的存在とも言える小籠包の名店、鼎泰豊(鼎泰豐/ディンタイフォン)。101支店は台北101ビルの地下一階にあります。

鼎泰豊は日本の店舗でも数えきれないくらい食べてきたし、初めての台湾旅行でも、2回目の台湾旅行でも、最近だと日本から友達が来た時にも食べました。

鼎泰豊はその人気ゆえに長時間順番を待つ必要があり、しかも席予約不可。

そこで今回は前から気になっていた「待ち時間を大幅にショートカットできる」とうわさのミールクーポンを試してみました。

ミールクーポンはいくつかの会社から出ていますが、今回はKKdayさんの小籠包セットお食事チケット:信義本店 / 101支店を体験してきました。

鼎泰豊 101支店へのアクセス

住所:台北市信義區信義路五段7號台北101購物中心地下1樓(台北101ビルショッピングセンター地下1階)

台北101ビルショッピングモールの地下1階を目指します。

フードコートやお土産コーナーに隣接していて、MRTの台北101/世貿駅に一番近いドアの側にあります。

お昼時の鼎泰豊前は大混雑

お昼時の鼎泰豊前は大混雑

鼎泰豊お食事チケットの使い方

まずは受付カウンターにお食事チケットを提示する

まずは受付カウンターにお食事チケットを提示する

お店についたらまず最初に右手にある「内用取號區」にKKdayから送られてきたバウチャーを印刷してきたものを提示します。前々日までに予約を完了してください。

KKdayのバウチャーはスマホ画面提示で大丈夫なものが多いですが、鼎泰豊では必ず紙に印刷してください。

私は家で印刷する時間がなかったのでホテルで印刷してもらいました。ホテルにプリントアウトのサービスがない場合はセブンイレブンにあるibonという端末でも印刷可能です。日本語でも案内があるのでわかりやすいです。

台湾セブンイレブンibonでの印刷方法

 

待ち時間と受付番号の書かれた用紙

待ち時間と受付番号の書かれた用紙

受付には各国の言葉を話せる方がいます。私が中国語で話をしたので混乱させてしまったのか、なぜか韓国語版の用紙を渡されました。ハングルは読めませんが9001番で10〜20分待ちということのようです。

平日の12時すぎでしたが、この時点で普通だと40分待ち(直後に50分待ちに変更)だったので、半分の時間になりました。すごい!

 

微熱山丘SunnyHills To Go

微熱山丘SunnyHills To Go

新勝發

新勝發

糖村

糖村

この待ち時間も無駄にしたくなかったので、夫と子供はレストランの前で待機してもらい、私一人でお土産品リサーチに。

前回来た時とお店の構成が変わっていて、現在はお菓子コーナーは新東陽・裕珍馨・新勝發・SUGAR&SPICE 糖村・微熱山丘SunnyHillsでした。

 

佳徳鳳梨酥

佳徳鳳梨酥

LINEキャラクターのポップコーン

LINEのポップコーン

荘家黑芝麻方塊酥

荘家黑芝麻方塊酥

そして高級スーパーマーケットのJASONSもチェック。

ここのJASONの品揃えはお土産になるものが多く、普通にスーパーで売っているもの以外にも、なかなか手に入らない有名メーカーのお菓子の限定パッケージなども扱っていました。

個人的には嘉義福義軒の手工芝麻蛋捲、老楊の日月潭紅茶方塊酥や荘家の黑芝麻方塊酥など気になるものがいっぱいありました。

書いたのはたまたま全部嘉義産のお菓子ばかりですが、もちろん他にも沢山ありました。

【10元】スーパーで嘉義福義軒のクラッカーとビスケットを大人買い手が止まらない美味しさの老楊鹹蛋黃餅、お土産にもよさそう!

 

詳しくは台北101グルメ!レストラン・フードコートのおいしかったものにまとめています。

思慕昔のバラとイチゴとライチのミルクかき氷台北101グルメ!レストラン・フードコートのおいしかったもの

 

10分ほどで買いたいものを買って カウンター前に戻るとまだ番号が表示されておらず、まだかなまだかなと待っていたら20分が過ぎました。

予定より回転が遅いのかな〜とさらに待ち続けていると、カウンターの前をチェックしていた店員さんが近づいてきて番号札を見せてと言ってきました。

結局番号は表示されないまま28分待ちくらいで呼ばれたので入りました。事情はよくわかりませんが、予定時間を過ぎても番号が表示されない時は自分から聞きに行った方がいいかもしれません。

それにしても店員さんよく並んでいる人の顔ぶれまでチェックしているなあと感心しました。

 

あとで気づきましたが、番号はWEB上でもチェックできるようです。

鼎泰豐 – 現場到號查詢(現在のお呼出番号)

この日は平日だったので4〜50待ちでしたが、休日ともなると120分待ちになることがあるそうです。。。

 

ベビーカーの預かり票

ベビーカーの預かり票

ベビーカーは入り口で預かってもらえます。ベビーチェアもありますが、今回はソファ席に座りました。

子供用食器も提供されます

子供用食器も提供されます

鼎泰豊お食事チケットの内容

夫婦+3歳の子供連れで、子供は少食なので大人の食事を取り分けることにしました。メニューは信義本店と101支店共通で、AプランとBプランの2種類があります。

AとBでは9品のうち4品が異なります(赤字で表示)。

【Aプラン・メニュー内容】
  1. 小籠包4個
  2. 野菜と豚肉入り蒸し餃子1個
  3. えびと豚肉入り蒸し餃子1個
  4. 魚蒸し餃子1個
  5. えびと豚肉入り焼売1個
  6. あん小籠包1個
  7. 豚肉チャーハン
  8. 季節の野菜炒め
  9. 酸辣湯(サンラータン)
【Bプラン・メニュー内容】
  1. 小籠包4個
  2. 鶏肉小籠包1個
  3. 椎茸入り野菜蒸し餃子(ベジタリアン)1個
  4. 魚蒸し餃子1個
  5. えびと豚肉入り焼売1個
  6. タロイモ小籠包1個
  7. えびと豚肉チャーハン(10/1以降は豚肉チャーハンに変更)
  8. 季節の野菜炒め
  9. 酸辣湯(サンラータン)

鶏肉小籠包とタロイモの小籠包を食べてみたかったので、Bプランを選びました。メニューは順不同です。

で、すみません先に言い訳しておきますが、私は小籠包は熱々のうちに美味しくいただく主義なので、5秒くらいで撮った全く映えない写真ばかりになってしまいました。

 

料理が来る前に店員さんが小籠包のたれを作ってくれました

料理が来る前に店員さんが小籠包のたれを作ってくれました

鼎泰豊はサービスの良さでも有名で、料理の出てくるのも早いし空いたお皿を片付けるのも早い。お茶もすぐに注いでくれる。そして日本人客には日本語ができるフロア係を配置してくれます。

台北には鼎泰豊より美味しいと噂される小籠包のお店もありますが、このレベルのサービスを提供しているお店はないんじゃないかな。

一つだけ不満だったのはなぜかおしぼりやお手拭きがないこと。ウェットティッシュを持っていたので問題なかったですが。

①小籠包4個

小籠包4個(2人前)

小籠包4個(2人前)

王道、定番の小籠包。台湾に住んでいるので小籠包を食べる機会は結構あるのですが、全然別物。

鼎泰豊の小籠包のひだの数は18本と決められているのですが、普段私が食べている安い小籠包と、もうそこから違う。

この美味しさを伝える語彙力はないし皆さんご存知だと思うのでこれ以上は書きませんけど、完璧ですよね。変わらない美味しさです。

②鶏肉小籠包1個

鶏肉小籠包1個(2人前)

鶏肉小籠包1個(2人前)

せいろの中に一緒にひよこちゃんの目印が入っていました(かじってみたけどおいしくなかった)。

鶏肉の小籠包ってちょっと地味なイメージがあったのですが、ジューシーで鶏肉の美味しいところだけ引き出したような美味しさ。おすすめ。

③椎茸入り野菜蒸し餃子(ベジタリアン)1個

椎茸入り野菜蒸し餃子1個(2人前)

椎茸入り野菜蒸し餃子1個(2人前)

これだけはあまり美味しいと感じませんでした(ごめんなさい)。でも中身を見てみると、極限まで綺麗に切り揃えられたはるさめ、チンゲン菜、豆干と椎茸が入っていて、その技術に驚きました。

④魚蒸し餃子1個

魚蒸し餃子1個(2人前)

魚蒸し餃子1個(2人前)

大粒の鯛の身に白菜、セロリとクワイを加えた餡だそうです。クワイの食感とあっさりした魚の風味がよく合っていました。  

⑤えびと豚肉入り焼売1個

えびと豚肉入り焼売1個(2人前)

えびと豚肉入り焼売1個(2人前)

上海風の焼売だそうです。豚肉とエビの風味がマッチしていて、見た目にも美しくて贅沢。芸術的に美しい料理を観光客でも気軽に食べられるようにしてくれています。

⑥タロイモ小籠包1個

タロイモ小籠包1個

タロイモ小籠包1個

タロイモのスイーツ小籠包。期待通りのおいしさでした。

餡は口当たり滑らかでちょうどいい甘さ。肉汁が出ないのをいいことに一口かじって断面を見たところ、ありえないくらい皮が薄かったです。この皮の薄さが鼎泰豊のおいしさの秘訣なんだなとしみじみ思いました。

⑦えびと豚肉チャーハン

えびと豚肉チャーハン

えびと豚肉チャーハン

薄味なので子供と一緒に食べられます。背わたを丁寧に取り除かれたぷりぷりのエビが6尾くらい入っていました。こういう細かい処理がやはり一流店は違うなと思ったのでした。

⑧季節の野菜炒め

季節の野菜炒め(空芯菜)

季節の野菜炒め(空芯菜)

一番最初に出てきた空芯菜炒めです。台湾料理の定番なので、食べたことのない方はぜひ。シャキシャキで盛り付けも色も美しいです。

⑨酸辣湯(サンラータン)

酸辣湯(サンラータン)

酸辣湯(サンラータン)

見た目はスパイシーですが、かなりまろやかな味付け。材料の切り方や口当たりの良さがやはり一味違いました。

二人でひとつの入れ物で出てきます。テーブルの上にあるお酢を足してもよかったかも。

 

テーブルの上の調味料セット

テーブルの上の調味料セット

調味料セットの横に添えられたつまようじ、普通のつまようじとだいぶ違っていて面白いですよ。

 

食事時間は50分程度でした。同時に席に着いた隣のグループが先に食べ終えていたので、子供がいなければ40分くらいで食べ終えたかも。メニューを迷うことがないので回転が早いです。

小籠包以外にも色々食べてみたい方にはいいと思います。

お食事チケットは日にちだけで時間の指定がないので、自分の都合のいい時間やなるべく空いている時間に行けるのも便利です。

 

トリュフ入り卵チャーハンと台湾クラフトビールのメニュー

トリュフ入り卵チャーハンと台湾クラフトビールのメニュー

お食事チケットに含まれていないメニューやドリンクは別途注文できます。

左のトリュフ入り卵チャーハン(1200元)に目が奪われます。右の臺虎啤酒は台湾で有名なクラフトビールです。

お箸を買って帰らなかったのが心残り

小籠包をつまむのにぴったりのお箸

小籠包をつまむのにぴったりのお箸

今回の食事でふと気になったのがお箸。前回来た時は気づかなかったけれど、というか変わったのかも?かなり使いやすいです。先がかなり細いので繊細な小籠包の皮をつかみやすくしかも滑らない。

台湾のお箸はオール樹脂製かオールステンレスのどちらかが多いのですが、これは持ち手が樹脂で箸先がステンレスというちょっと珍しい形状。

市販しているのかな?とお土産コーナーをのぞいたところ、平安箸という名前で売られていました(1膳150元)。

しかし展示されていたのが赤色1膳・黒色2膳・ケース付き・6膳セットしかなくて、私が欲しかったのは黒1膳だったので諦めました。

赤1組
黒ケース付き
黒2組

ところが帰宅してからネットショップを覗くと黒1膳から売っているようで、ああ店員さんに聞けばもしかしたら在庫があったのかも?と後悔しました。

次回台北に行った時に買おうと思っています。

画像は鼎泰豐電子商務網站. 平安筷禮盒 よりお借りしました。

 

鼎泰豊小籠包セットお食事チケットはKKdayで予約できます。

 

台北101の近くに泊まって台北の都市生活を満喫する2泊3日の旅。

台北101まで歩いて行ける宿・イベント・美食・美容・美食・お土産・美食。頂鮮101や台北101高層階の極上アロマスパのレポートも。

旅程はこちら
夜の台北101台北101を中心にした、非日常の都市生活を楽しむ2泊3日の旅
台北101の関連記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA