養膚膏を約9ヶ月使ってみた感想&日本国内で買う方法

だーげーほーです。

養膚膏という台湾のクリーム?軟膏?の存在をどこで知ったのか、今ではすっかり忘れてしまいましたが、なんでもやけどやケロイド痕によく効くという噂。

ネットで検索すると台湾旅行のおみやげ屋さんで購入したという人がほとんどで、日本ではなかなか買えないという話でしたが、最近では大手ネット通販でも取り扱いがあるようです。

 

私が養膚膏のことを思い出したのは、出産後の帝王切開の傷の治し方について調べていたときで、ケロイド痕に効くなら使ってみようかなと思ったからです。

ネットで検索したところ、似たような名前の製品がいくつかある中、台湾の高雄の住所と電話番号が書いてあるパッケージを見つけたので、電話して購入してみました。

養膚膏のパッケージ

120g入のプラスチックボトルです。養膚膏(ようふこう)と日本語で書かれていて、その下に住所・電話番号・FAX・メールアドレスが書いてあるシンプルなパッケージです。

 

主要成分はAloe Extract・Arnica Extract・Ivy Extract・Licorice Extract(アロエエキス・ウサギギクエキス・アイビーエキス・甘草エキス)と書いてあります。日本で言うところの有効成分のようなものでしょうか。その他の原料について表示されていませんが、台湾の法律的にはOKなのでしょうか(日本で輸入販売している会社の商品説明には書いてありましたが)。

発売元の会社名もないし大丈夫かな、と思って調べましたが、製造元はちゃんとしたメーカーのようです。

 

蓋を開けると中蓋があります。上に化粧品取り分け用の小型スパチュラが置けるかも。

アイスクリーム用スプーンだとちょっと大きいかなというサイズです。

 

中身は真っ白でちょっと硬めのクリームで、オロナインみたいな感じ。

植物っぽい香りがしますが、そんなにきつい匂いではありません。

 

保存期限は常温3年、冷蔵で5年と長いため、使う分だけ小分け容器に入れて常温で保存し、本体は冷蔵庫に入れて保管しています。120gは結構多いので、我が家では5年以内に使い切れないかもしれません。

養膚膏の購入体験記

もう1年以上前の話になりますが、私が買ったのは大サイズ・120g1300元で、確か小サイズは85g1000元でした。

大サイズ2個で台湾国内送料無料とのことだったので、母へのプレゼント用も含めて2個購入しました。電話での問い合わせ後、商品がすぐに到着。携帯用の小分け容器がおまけについていました。

 

代金は到着後振込で、請求書は完璧な日本語でした。今回は台湾国内から中国語でオーダーしましたが、日本人向けに販売しているためか、日本語の請求書を用意しているようです。

私は台湾の銀行から台湾の口座に振り込みましたが、きっと日本から購入すると日本の銀行口座が書いてあるのだと思います。

 

写真のパッケージに書いてあるメールアドレスに問い合わせすれば、日本国内からの購入方法や送料等を教えてもらえるはずです。多分販売元から直接買うのが一番安いんじゃないかなと思います。

請求書の日本語の完璧さから見て、ちゃんとした対応をしてもらえると思うので、安く手に入れたい方はメールしてみてください。

販売元からではなく、日本のネットショップで購入することもできます。

養膚膏の効果

以下は私が実際に買って使ってみた感想です。

帝王切開手術跡のケロイド対策

帝王切開の傷口は、抜糸後も手術のときにお医者さんが処置してくれたのと同じ状態を保った状態でテープを6ヶ月間貼り続けます。痒みとの戦いです。

そしてテープをはがした後初めて縫合痕を見たところ、赤くケロイド状に盛り上がっていたので、毎日お風呂上りに養膚膏を塗り込んでいました。

そこからさらに6ヶ月ほど塗り続けた結果……

正直、効いたかどうかはよくわかりません!

 

手術から1年と5ヶ月ちょっと。ここ最近は塗るのを忘れてそのままになってしまいましたが、赤かった傷は端の方から2cmずつ色が消えて、うっすらと白い線になっています。これが養膚膏のおかげなのか、それとも自然の経過なのかどうかよくわからないです。

かゆいのを我慢して頑張って6ヶ月間テープ固定していた成果かもしれないし、初めての手術で比較対象もないのでなんとも言えません。

参考にならなくてすみません。

美容効果

シミ・シワに効くという噂ですが、私は普段顔に塗っていないのでこれもわかりません。こういうのはある程度の期間検証してみないとなんとも言えませんね。

何度か夜の洗顔後に顔に使ったことはありますが、普通に美容クリームとして使える感じでした。テクスチャーが硬めなので手で温めてから伸ばしましたが、少量で伸びがよいです。

最近肌荒れがひどく、普段使っている化粧品がチクチクしみてしまって困ったのですが、最後のクリームをこちらに変えてみたところ、やけどにも使える製品なので刺激がなくて助かりました。いざという時の万能お助けアイテムとしても使えるのは便利です。

私は乾燥タイプの敏感肌で突然吹き出物やアレルギーのような症状が出ることがよくありますが、トラブルがある時はいつもより多めに、パール粒くらいの量を重ね塗りすると丁度いいようです。

指のひび割れ

親指の先にできたひび割れ、最初はメンソレータムや皮膚科で出してもらったヒルドイドクリームを塗っていましたが、メンソレータムは効果なしで、養膚膏はヒルドイドより治りが早かったです。

皮膚炎

原因不明の持病のようなもので、1年に1〜2回、二の腕や腿にかゆみを伴う広い範囲の皮膚炎が起きることがあります。病院でもらった薬が効かなかったのでダメ元で冷蔵庫で保存していた養膚膏を1日2回塗ったところ、痒みが引いて3日ほどで赤みもかなりおさまりました。

火傷

調理中など、ちょっとした火傷をした時はまず水で冷やしてから養膚膏を塗っています。

そもそもひどい火傷はしたことがないのでこれも普段と比べてどう違うかはわからないのですが、翌日まで痛みが残るようなことはないので、もしかしたらいいのかもしれません。アロエエキスが入ってますしね。

 

というわけで私の個人的な感想としては、美容クリームとして使ってもいいし、火傷や指のひび割れ対策としてお守り的に冷蔵庫に入れていても安心かなと思いました。
民間療法はあまり信用していないので、基本的には病院で診てもらうのが一番だと思っていますが、病院で対応できないものや病院に行くほどでもない症状に対しては重宝しています。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングのレビューには実際に使った人のコメントが載っているので参考になさってみてください。

 

こんな記事も書いています!

台湾に行く前に絶対読んで!人気のユアンソープ、おすすめの買い方ユアンの洗頭水【台湾ヘアケア事情】お土産にもおすすめの自然派シャンプーが買える場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA