【台北】初牛 南京店★日本人が絶対好きな味の厚切りステーキ丼

だーげーほーです。

O.L.O Cafe に続き、同じくMRT松山線・南京三民駅近くで入ったステーキ丼のお店初牛 南京店 が私的に大当たりだったのでご紹介します。 

【台北】O.L.O Cafe★ついつい長居しちゃう南京三民站の穴場カフェ

台北にいくつか店舗があるようですが、泊まったホテルから近いというだけの理由で入ったカフェ風食堂です。

当初ホテルの正面にあるステーキ店に行こうと思っていたのですが、運悪く子供がぐずってしまい、ランチタイムに間に合うかどうか?というのと、この様子だと落ち着いて食事ができなさそうな雰囲気だったので、同じ牛肉ならここでいいか、という感じで選びました。

乳児連れで街中でささっと入れてささっと食べられて、しかも美味しいお店は貴重です。

初牛 南京店へのアクセス

住所:台北市松山區南京東路五段123巷1弄2號

メニュー

店名は「牛」だけど牛肉以外にも豚や魚や鶏肉の丼もあったのですが、頭の中がすっかりステーキモードになっていたので、看板メニュー(中国語で招牌)の招牌厚切牛排丼を即決。丼で269元は台湾では決して安くない価格ですが、内容を考えるとコスパはいいと思います。お肉の追加もできます。

 

オーダー後、セルフで注ぐ味噌汁があったので先に飲んで待っていたのですが、この味噌汁が具沢山かつかなり日本の味に近くて美味しかったです。

台湾の味噌汁は水で薄めたような味のものが多くてあまり好きではないのですが、こちらはきちんとダシが出ていてトッピング用のネギも新鮮で香りが良く、今までに台湾で飲んだお味噌汁の中で一番美味しいのでは?と感じました。

直燒雪花牛丼

夫が頼んだのは直燒雪花牛丼で169元。美味しいですが、薄切り霜降り肉を使っているので普通の牛丼に近いです。肉以外に丼に盛ってあるのが春雨・ブロッコリー・きくらげというあたりが台湾風です。

招牌厚切牛排丼

私の頼んだ招牌厚切牛排丼は名前の通りの厚切りステーキ丼です。ちゃんと西洋ワサビも添えてあり、本格的なステーキ丼という感じ。

うなぎのタレのような甘いタレがかかっていて、見た目は台湾風ですが、味噌汁同様に完全に日本の味。

 

ステーキも焼き加減といい柔らかさといい味付けといい、この価格にしてはかなり満足感があったのですが、いかんせん丼が小さいというか、ご飯の量が少ないです。

オーダーの際にライスのおかわり自由と聞いていたので、とてもお腹の空いていた私はしっかりおかわりをいたしました。

おかわりは丼に足すのかと思いきや、小さめのご飯茶碗にちゃんとタレをかけた状態でよそってくださいました。これでようやく普通の量の台湾の食事という感じなので、むしろ遠慮せずに頼んじゃっていいと思いました。

一人でも入りやすい雰囲気のお店

お店に入ってすぐに子供が抱っこ紐の中で寝てしまったため、夫は子供を抱っこしながら食べていました。

台湾のレストランは2時から昼休憩になってしまうお店も多いのですが、子連れだと子供が想定外のタイミングで寝たりぐずったりで予定が狂ってしまうことが結構あります。こちらのお店は昼休憩がなかったので助かりました。

和風をアピールしているわけではないと思うのですが、やはり丼料理は和食ですね。

台湾でステーキというと夜市の台湾風ステーキか完全に洋風のステーキという選択肢になりがちで、和食のステーキ丼というのは台湾にはあまりないような気がします。

限りなく日本に近い味をカフェ風の衛生的な店内で手軽に食べられるので、日本の味が恋しくなった方、一人旅の方にもおすすめ。外にメニューが貼ってあるのも親切でいいです。

 

 

今回泊まったホテルはこちら。 初牛 南京店から徒歩2分くらいです。

【台北】今台北で一番推せる、快適で子連れも安心のミニホテル☆ホテル イースト 台北(Hotel East Taipei)

2019年は南京三民站エリアに2回宿泊しました。

厳選の8軒!2019年、幼児連れ台湾旅行で泊まったホテルまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA