MIIDO品川診所(旧蜜糖VIP)で5年ぶりに美肌を手に入れた話

だーげーほーです。

台北のMIIDO品川診所という美容クリニックに実に5年以上ぶりに行ってきました。
有名なのでご存知の方も多いと思いますが、以前は蜜糖VIP(104美容クリニック)という名前で、いつの間にか名前が変わってクリニックの場所も移動していました。最寄駅は変わらずです。

久しぶりに行った感想は、内装がおしゃれになってサービスの質はそのまま。で、やっぱり最高でした♡
以前と変わった点についてや効果のほどをレポートします。

※クリニック内の写真は許可を頂いて撮影しています。

MIIDO品川診所へのアクセス

住所:新北市新店區北新路三段136號

MRT松山新店線(緑色)の大坪林駅出口2から出て左側、本当に歩いて数秒の場所です。以前あった場所の道路をはさんで向かい側です。

新店の近くというと遠そうなイメージがありますが、実際は西門町からMRTで15分程度なので、スマホを見ていたらあっという間に着く距離です。

ピンクの看板が目印

「皮秒雷射」というピンクの看板が目印です。

予約や問い合わせはLINE ID:@skin104、Facebook:https://www.facebook.com/vip104/ のどちらからでも可能です。

5年前と変わった点について

MIIDOのロゴ

海外でレーザーというとちょっと怖いイメージもありますが、MIIDO品川診所は日本語が通じて接客対応もよく、なおかつ日本より格安でレーザー治療を受けられることで知られています。

私は昔から皮膚が弱く、一時期顔にアトピーが出たり化粧品が合わないということもあったため顔のエステは怖くて1回しか行ったことがないのですが、こちらは長く運営されているクリニックで医師の施術なので安心できます。手元の記録を見ると2012年から2014年までで6回ほど通っていたようです。

当時は1回2,000元のコース1種類のみで、その頃は円高で日本円にすると6,000円もしなかったので、多い時には1ヶ月ごとに通っていました。まだ独身だったので時間もあった頃。
その後妊娠・出産したのでしばらく通えていなかったのですが、ここ最近ようやく美容を気に掛ける余裕が出てきたので久しぶりに行ってみることにしました。

そして検索で出てきた台北ナビさんの記事を見て名称が変わったこと、場所が移動したことを知ったのですが、

www.taipeinavi.com

なんと、、、1回の価格が4,000元にアップしていました。

えええーーー!?倍の価格じゃん、しかも今は円安だから14,000円くらい!いや前の価格はありえない安さだったし最近の台湾は物価上昇が激しいからわからなくもないけど、でもでも2倍ってどうなの?と動揺しつつ、クリニックのLINEにて質問してみました。
すると、現在のコースは料金以外に新たにピコレーザーを導入して施術の内容が変わったのだそうです。

質問や予約も日本語でOK

「うーーーんどうしよう、新しいレーザーは気になるけど……」と正直ちょっと悩んだので、東京在住の美容に詳しい友達に相談してみました。
友達も蜜糖VIP時代に行ったことがあるのですが、彼女の返答は「高くなったって言っても元々が安すぎたし、東京だと同じくらいの値段でもレーザーだと1周しか打ってくれないし、そもそも一度に4周も打ってくれるところなんてないのよ〜!」でした。
そうか、そうなんだ……じゃあ、、、行けるチャンスも滅多にないし、せっかくだから新しいレーザーを試してみよう!と決意した次第です。

予約→受付→問診→支払いまでの流れ

さてそんなわけで10月のとある日曜日に訪問することになりました。当日、正確な時間は決まっていなかったものの、現地に向かいながらLINEで予約をして、昼前にクリニックに着きました。
予約なしで行っても大丈夫ですが、私の場合女医さん希望なのと待ち時間を減らしたいので毎回予約しています。

到着したら受付で名前を告げて少し待ちます。日本人が来店すると日本語の話せる方が最初から最後まで担当してくれます。丁寧かつフレンドリーな対応がステキです。
この後、医師による問診で現在の肌について相談して希望を伝えます。

コースと料金の説明

コースは現在は2種類ありますが、私は肝斑とシミが気になるので「プレミアムピコレーザー」の方を選択。価格は4,000元ですが、前述の台湾ナビさんの記事にあった10%オフのクーポンをスマホで提示すると3,600元になりました。
他に10,000元で3回受けられる回数券もあるので、3回行く予定のある人や3人で行く場合はそっちの方がお得です。

問診終了後、支払い(カードでも現金でもOK)を済ませ、赤くなった時用のクリームをもらいました。以前は吹き出物が多かったので吹き出物用の薬ももらっていましたが、そういえば最近は滅多に出なくなったなあ。

レーザーの後に使う薬

施術前後の流れ

施術は洗顔→レーザー照射→クールダウン→スキンケアの順で行います。洗顔をするのでこの日は日焼け止めだけ塗ってマスク+サングラスで行きました。朝の9時から夜の9時までやっているので、私の場合は早い時間にノーメイクで行くことが多いです。
施術直後はちょっと顔が火照るような感じになるので、気になる場合は逆に夜遅め、後は帰るだけという時間に予定を入れるのもいいかもしれません。

洗顔ブース

クリニックのクレンジング・洗顔料なので安心

髪の毛を使い捨てのヘアキャップに入れて洗顔をします。

エントランスからして違いましたが、割と普通のクリニックという感じだった以前の建物に比べて、移転後は洗顔エリアや待機場所もクリニックらしからぬおしゃれな内装になっていました。カフェのようなソファベンチ

洗顔が終わったら施術室へ行きます。ベッドに寝て目を保護するためのゴーグルをつけて、レーザーの照射を行います。なお、避けてもらいたい場所など事前に伝えておきます。 施術中も通訳の方が一緒にいてくれるので安心です。

レーザーを顔に当てるときはパチンパチンと表面を弾かれるような軽い痛みがあるのですが、最初は久しぶりのせいか以前より少し強く感じたため、ちょっと出力を弱めてもらいました。
その後はちょっと痛いかな?程度だったのでそのまま進めてもらい、顔全体に通常のレーザー2回とピコレーザー2回、気になる部分は集中して打ってもらいます。施術中も雑談をするような和やかな雰囲気のまま、20分程度で終了です。

クールダウンの待機ブース

施術室を出た後は、クールダウンのための待機ブースで顔に冷却用のジェルを塗ってもらいます。マスクのような湿布のような布状のもので顔全体を覆って休憩の時間です。参考までに、ホラー気味なミイラ姿の私の写真をご覧ください。

ミイラのようにぐるぐる巻きの状態

10分くらいかかりますが、無料Wi-Fiがあるのでその間はスマホを使うこともできます。寒かったら膝掛けをかけてもらったり、至れり尽くせりです。

ひざ掛けをかけてもらいました

冷却が終わったらスキンケア&メイクブースへ移動します。こちらには施術直後に使えるスキンケア製品が用意してあるので、私物はメイク用品だけ持参すればOKです。

洗顔ブースの裏がスキンケアブース

オリジナルのヒアルロン酸美容液と乳液

クリニックオリジナルのヒアルロン酸がいくらでも肌に入っていく感じで、つけすぎたためそのあとに重ねた日焼け止めがモロモロになってしまいました。いくら気持ちいいからってつけすぎ注意ですね。

日焼け止めも完備

台湾移住後に増えたシミについて、以前こちらの医師に相談したら「台湾ではSPF50の日焼け止めを500円玉サイズ塗ってください」と言われました。こちらの記事に書いたエピソードです。

台湾で必要な日焼け止めのSPF値と正しい塗り方、超乾燥肌の私が日本でリピ買いする商品

以降は先生の言ったことを守っていますが、レーザーのあとに紫外線を受けると前よりシミが増えることがあります。そのため日焼け止めをいつも以上に入念に塗り、プラスしてこの日以降はしばらく帽子も欠かさずかぶりました。 

アンケートとお土産のシートマスク&お菓子

施術終了後はシートマスクとお菓子がもらえます。レーザーの後は肌の保湿が非常に重要になるため、クリニック推奨の低刺激なマスクがもらえるのはありがたいですね。

気になる効果について、私の場合は

5年前までは主にシミと吹き出物が気になって、現在はシミと肝斑に効くといいな〜と思って訪問しましたが、今回の施術後の個人的な感想を書きます。

肝斑とシミについて

肝斑については変化が見られませんでしたが、一番気になる直径8mmくらいのシミは、消えるまではいかなかったもののひび割れができました。以前に日本でシミ取りの別タイプの施術を受けたことがあるのですが、濃いめの大きなシミは一度ひび割れたような感じになってから薄くなっていったので、それなりに効果があると思います。
シミ取り専用のレーザー等に比べると効果がマイルドなので、一回の照射で完全に消えることはないですが、その分一時的にシミが濃くなったりかさぶたになるダウンタイムがありません。

美肌効果について

以前は施術の翌日以降から効果が出てくる感じでしたが、今回はレーザーを打った直後、それこそクリニックを出る前からすでに効果を感じました。

特に私の場合、一番わかりやすい効果としては、鼻の頭の黒ずみが消えて毛穴が小さくなります。黒ずみは毛穴の汚れというより毛穴の中の短い産毛が原因だったりしますが、レーザーを打った部分は毛の色素がなくなるので黒い部分が消え、ファンデーションで埋めなくてもきれいに見えます。

またレーザーを受けた後、ふと鏡に映った自分を見るたびに「あれ?なんか私顔が若くなった?」と感じるのが1ヶ月近く続きました。
これは5年前には感じなかった効果で、加齢の分そう感じたのかもしれないし、誰かに言われたわけでもないので自分が思っているだけかもしれないのですが、、、やはりピコレーザーのくすみ改善・ハリアップの効果なんでしょうか。たるみによる斜め毛穴も目立たなくなりました。

1ヶ月くらいで徐々に元の顔に戻りますが、美肌レーザーは化粧品やサプリメントより即効性があって持続も長いのが良いですね。妊娠中〜出産後までの一年半くらい、ホルモンの関係で何もしなくても最高に美肌の期間があったのですが、その頃を思い出しました。


こちらのクリニック、台湾旅行中は写真を撮る機会も多いので、ダウンタイム中に肌が汚くなるのに耐えられないという方でもエステ感覚で行けるのが利点です。
万が一レーザーの後に何か問題が起きたら心配なので(今まで問題が起きたことはないけど、なにせ肌トラブルが多めなので)、私個人は台北旅行の初めの方に行くことが多いのですが、特にトラブルもなく美肌の状態で旅行を楽しめます。
一方で「日本から来たけれど、台湾の強い紫外線に対して十分なケアができるか心配」なんて方は日本に帰る前に施術するのもいいんじゃないかと思います。

注意としてはレーザーを受けた後は肌が乾燥するので、しばらく美白化粧品は使わないことと、繰り返しますがいつも以上に紫外線対策が重要になります
SPF50の日焼け止めを持たずに台湾に来た方は、台湾で買える日焼け止めについての記事がありますのでよかったら参考にしてみてください。

台湾で今年買ったUV下地・乳液・スプレー、私の愛する神コスメ

あわせて飲むと効果的な美白サプリメント

トランシーノⅡ240錠

この記事を書いた後にレーザーについて色々調べたところ、しみと肝斑には内服もあわせて対策した方がいいそうなので、一時帰国でシミ対策にシナールL ホワイトエクシア(180錠)2個と、肝斑対策でトランシーノⅡ(240錠)1個を買ってきました。

市販のサプリメント・ビタミン剤は台湾より日本で買う方が安いので、とりあえず効果を確認できそうな上記の2ヶ月分の分量で試してみることにしました。いずれも一時帰国免税を使ってドラッグストアで買うより楽天市場の方が安かったです。

シナールL ホワイトエクシアは以前日本の皮膚科で処方してもらっていたビタミン類と同じ配合だったので、ここ何年か漠然と飲み続けていたビタミンCオンリーのサプリメントからの乗り換え。皮膚科ではトランシーノⅡに入っているトラネキサム酸も同時に処方してもらっていたので私には向いていると感じました。
またトランシーノⅡは肝斑の治療薬として皮膚科でも処方しているので信頼性があります。

現在飲み始めて1ヶ月半。レーザーに比べると即効性はありませんが、確かに効いている感じはあるので続けてみます。

 

台湾の美容に関する記事を色々書いています!よかったらあわせてご覧ください。

台湾に行く前に絶対読んで!人気のユアンソープ、おすすめの買い方 A’CHRON(艾珂菈)★台北101の35階で癒しのアロママッサージ 【台北】シンプリーレッド(橙花想紅)★心に効く個室スパのアロママッサージ エバー航空 台北松山⇔羽田便、免税店と機内販売のコスメ価格比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA