はてなブログからWordPressに移転しました

KKday台湾新幹線(高鐵)外国人専用20%割引切符の買い方

※以前書いた記事を、はてなブログからの移転のタイミングで分割しました。

台北から台中まで行く時に使ったKKdayの台湾新幹線(高鐵)20%割引切符の買い方の説明です。

3世代家族5日間の台湾ドライブ旅行(日月潭〜台南〜台中)のまとめ

5秒でわかる、KKdayの外国人専用・台湾新幹線割引きっぷの使い方

今回の旅行で知ったKKdayというオンライン旅行サイトの台湾新幹線20%オフ片道切符。使い方はとても簡単です。

  1. 利用前日までにKKdayで外国人専用のバウチャー(クーポン)を購入
  2. 当日、台湾新幹線のチケット窓口でパスポートと一緒に提示して切符を受け取る
  3. 切符とパスポートを持ち、有人改札を通って指定の新幹線に乗る

たったこれだけで外国人は20%オフで乗車できます。

例えば台北から高雄だと通常指定席料金1490元のところが、20%オフだと1190元。片道だけでも300元(約1100円)もお得になります。台湾以外のパスポートを持っていたら、使わない手はありませんね。 

台湾新幹線割引チケット

 

台湾新幹線の運賃・時刻・駅情報はこちらから確認できます。

www.thsrc.com.tw

今回私は台北から台中行きの切符を購入しましたが、どの区間でも同じ方法で購入できます。順を追って説明しますので、参考にしてみてくださいね〜。

台湾新幹線(台灣高鐵)20%オフ切符の事前購入についての説明

今回の旅行では、初日に台北から日月潭の最寄りである台中まで移動することにしました。

他の高鐵割引きっぷとの比較・利点

台灣高鐵の割引切符は、高鐵公式サイトのオンライン予約で1ヶ月前から買えるアーリーバード割引(35〜10%の早割)・オフピーク割引(4%オフ)や、旅行代理店が販売する外国人専用3日間乗り放題パス、他の交通チケットやホテルとの組み合わせ商品などいろいろあります。 

台湾新幹線の公式サイト台湾新幹線・外国人限定乗り放題パスの種類と価格の比較調査

割引率としてはアーリーバード割引の35%オフが一番大きいですが、決まった列車に乗らなければいけないので、今回のように飛行機で台湾まで来て、空港からそのまま新幹線に乗る場合は時間が読みづらいという難点があります。

ギリギリの列車だと飛行機が遅れたりイミグレが混んでいた時に困るし、余裕がありすぎても時間がもったいないです。

その点KKdayの外国人限定20%オフ切符は日にち指定での購入なので、目的地と日にちは決まっているけど出発時間が決まっていない時に便利です。片道ずつの販売で、前日まで購入ができます。

ここから予約!

【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定

大人とシニア向け割引の有無・子供の料金

以前は敬老票といって65歳以上の50%割引切符が外国人でも買えたのですが、今は台湾人専用になってしまったため今回は購入できませんでした。

よって今回は私と私の両親の分で合計3枚(560元×3で1680元)のバウチャーを事前購入しました。子供(0歳児)は「座席を必要としない場合5歳以下はきっぷ不要」というルールです。

定価で買えば2100元なので、420元(約1550円)お得になりました。

この商品は外国人専用なので、台湾人である私の夫の分は窓口で一緒に通常価格(700元)で購入しましたが、私のように台湾の居留証のある人でも購入できます。

※2019年の年末あたりから在台外国人の購入ルールが変更になったそうです。詳しくは後述します。

台北発着以外の20%オフきっぷも購入可能

高鐵の各出発駅によって購入ページが異なります。

価格はこちらのリンクから確認できます。

バウチャー購入画面の説明

購入の手順はPC・スマホともにほぼ同じ画面で、日本語表示でとても簡単です。

1.予約日と、項目から利用区間、大人と子供の枚数を選択し「予約する」ボタンを押す

2.表示総額がUSD(アメリカドル)で表示されたら「通貨を変更」ボタンを押す
(USD決済したい人はそのままで)

3.総額がTWD(台湾ドル)表示になったことを確認する

【追記】この記事を書いた後にシステムの変更があり、現在は日本円で決済できるようになりました。

4.クーポンの入力画面が現れますが、クーポンは切符購入には使えないのでスキップ

5.注文者情報を入力する。電話番号は日本の場合Japan(+81)を選択

台湾新幹線割引チケット

6.利用者情報を利用者全員分入力し、クレジットカード番号またはPAYPAL支払い情報を入力し、決済する

決済できない場合に考えられる原因

以前台湾旅行中の友達にこの切符のことを教えてあげたのですが、購入できませんでした。最初に考えられるのはカードが3Dセキュア認証サービス(クレジットカード本人認証システム)に対応していないことですが、彼の場合は違う原因でした。 

日本で発行したクレジットカードを外国や海外のサイトで使う時、決済にセキュリティ認証が必要な場合があります。

セキュリティ認証(あらかじめ登録したパスワードを入力する画面)はブラウザの別ウィンドウで開かれることがありますが、その画面でポップアップブロックが働いていたせいで決済が出来ず、スマホから買えなかったとのことです。

この時は行きの切符だけ私が代理購入してあげたのですが、帰りの切符は同じカードでPCで買えたそうなので、カードの問題ではなくブラウザの問題だったと気づいたそうです。ポップアップブロック機能を使っている方はご注意ください。

【追記】台湾在住の外国人が買う場合の注意

この記事を書いた時点では台湾在住で居留証やビザを持っている外国人も購入可能でしたが、2019年の年末くらいからTwitterで「パスポートにVISAが貼ってある在住者はKKdayでは購入できない」という情報が出てきました。

購入の時点で提出するのはパスポートのみなので、居留証持ちでもVISAが貼ってないパスポートなら大丈夫な可能性もありますが、検証していないのでわかりません。

またTwitterでは「阿雞」さんが在台邦人でも購入できる方法を紹介されていました。

上記のように、台湾高鉄のサイトもしくはアプリ上で

  • 台湾発行のクレジットカード
  • 台湾の携帯番号
  • パスポート番号

を使って予約すれば15〜20%オフで予約できるそうです。詳しくは 台灣高鐵 Taiwan High Speed Rail – 信用卡優惠專區 からご確認ください。

2020年6月30日までの対応クレカと優待内容についてはこちらで確認できます。

www.thsrc.com.tw

台湾のクレジットカードは外国人が発行するのは条件が厳しめなので持っていない人も多いと思いますが、家族や協力してくれる友達がいたらこちらの方法で買うといいかもしれません。

【KKday高鐵外国人限定チケットまとめ】

●連続した3日間の乗り放題パス

| 3日間乗り放題パス

●外国人限定20%オフ片道切符

| 南港出発 | 台北出発 | 板橋出発 | 桃園出発 | 新竹出発 | 苗栗出発 |

| 台中出発 | 彰化出発 | 雲林出発 |

| 嘉義出発 | 台南出発 | 左營(高雄)出発 |

次の記事はこの切符を使って台湾新幹線に乗る方法です。

高鐵割引きっぷ【台北〜台中】台湾新幹線(高鐵)20%オフ片道切符の使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA